トップページ > 投資家の方へ > 事業紹介

投資家の方へ

事業紹介

ホールセール事業部門

当第2四半期連結累計期間におけるホールセール事業部門の売上高は、1,410百万円(前年同四半期比16.8%減)でした。内訳では、製・商品売上高が受注高減少の影響により引き続き苦戦し672百万円(同30.4%減)、レンタル収入等は堅調に推移し737百万円(同1.2%増)となりました。
ホールセール事業部門における主な動きとしましては、2019年9月に新ブランド「FLOWERY FIELDS 葉菜桜 花子」(フラワリーフィールズ ハナサクラハナコ)を発表しました。また、同年10月には主力ライセンスブランドの新展開に合わせたブライダルファッションショーを、重要文化財でもある「東京国立博物館 表慶館」にて開催するなど、婚礼衣裳業界の活性化に繋がる話題づくりにも努めました。

ホールセール事業の売上高

コンシューマー事業部門

当第2四半期連結累計期間におけるコンシューマー事業部門の売上高は、4,815百万円(前年同四半期比6.7%増)でした。事業別の内訳では、衣裳事業が1,851百万円(同2.9%増)、リゾート挙式事業が990百万円(同13.4%減)、式場事業が1,115百万円(同12.0%減)、写真・映像事業と美容事業の合計が858百万円(同182.5%増)でした。
コンシューマー事業部門におきましては、海外リゾート挙式の拠点の縮小や直営式場における施行組数の減少により、リゾート挙式売上高と式場運営収入が減収となりましたが、一方で衣裳事業における衣裳取扱収入が堅調に推移したほか、前連結会計年度に実施した写真・映像事業の事業承継案件の売上寄与による写真・映像・美容売上高の大幅増収が下支えし、部門売上全体においても前年同四半期比増収となりました。
主な動きとしましては、新拠点として「ヒルトン成田」(千葉県成田市)内に衣裳室と美容室を開業したほか、「帝国ホテル大阪」(大阪市北区)及び「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」(滋賀県大津市)内衣裳室の開業準備室を設置しました。リゾート挙式事業では、柱の一つであるハワイ挙式の受注強化を目指し、提携販売の多様化を進めました。また沖縄につきましては、「アイネス ヴィラノッツェ 沖縄」が、結婚式場口コミサイト「みんなのウェディング」の“国内リゾート 沖縄県部門”にて4年連続で口コミ評価1位を獲得しました。

コンシューマー事業の売上高

トピックス

新ブランド「FLOWERY FIELDS 葉菜桜 花子」
花嫁を美しく咲かせる「花言葉ドレス」が誕生しました。

2019年9月、SNSで大人気のフラワードレス作家、葉菜桜花子とのコラボレーションによるウエディングドレスの新ブランド「FLOWERY FIELDS 葉菜桜 花子」を発表しました。
「あなたを美しく咲かせる祝福の一着」をコンセプトに、花嫁を包む「花」をデザインし、それぞれに花言葉を込め、「花×花言葉×ドレス」をかけ合わせて生まれた新ジャンルの「花言葉ドレス」。2020年春より、全国で一般レンタルを開始予定です。

新ブランド「FLOWERY FIELDS 葉菜桜 花子」花嫁を美しく咲かせる「花言葉ドレス」が誕生しました。

「ヒルトン成田」に新店舗をオープンしました。

2019年9月、千葉県成田市の「ヒルトン成田」内に美容室「クチュールクレオ ヒルトン成田店」を開業しました。また、同年11月には同じく「ヒルトン成田」のコスチュームサロン「ヒルトン成田衣裳室」がグランドオープン。衣裳室と美容室の強力タッグで、晴れの日の新郎新婦やご列席の方々をサポートいたします。

ヒルトン成田衣裳室 クチュールクレオ ヒルトン成田店

事業別売上高構成比

事業別売上高構成比

このページのトップへ